ココロの皮むき

産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を取得してから心理学にどっぷりハマっている日々の忘備録。アドラーとかSFAとか受講したセミナーのこととか読んだ本のから得た気付きとか。とにかく心理学に繋がることなんでも忘れないように書いてます。

才能に勝るもの、それは好奇心。その2。辻口博啓氏に学ぶ。

こんにちは、
どいつよしです。
 
前回、田原総一朗さんについて「好奇心は才能に勝る」というテーマで書きました。その後、世界的パティシエの辻口博啓さんのインタビューを拝見して、田原さんに通じることを言われていたので、シェアしますね。

f:id:kokoronokawamuki:20180111232849j:plain

 

新しいアイデアは好奇心から

辻口さんは数多くの種類のお菓子を世に送り出しています。ほんとにどれも美味しそうですし、見た目も素晴らしいものばかりです。
 
「どうしたら、そんなにたくさんのアイデアが出て来るのか?」と訊かれた時に、辻口さんがどう答えたのか。その答えとは!?
 
変わることの怖さよりも新しいものを生み出す好奇心の方が勝っている。
 
とのこと。
 
だから、新しいアイデアが次々と生まれてくるのだそうです。
 
人は変わることに対して恐れを抱くので、新しいことをやったり、変わることよりも現状維持を選択する人が多いということは、よく言われますよね。
 
辻口さんは、変わることへの恐れを好奇心で断っているということも言えるのかなと思います。
 
ちなみに、例え売れている商品があったとしても、新しい商品ができたら、ショーケースの中を取り替えるのだそうです。売れている商品に執着してマンネリ化することは良くないと言っています。
 
徹底してますね。
 

ライバルの才能に勝る好奇心

また、辻口さんはコンテストキラーと言われるほど、様々なコンテストを制してきた人として知られているのですが、そこにもやはり好奇心が大きな影響を与えているようです。
 
誰もが優勝する為にやってきているコンテストで勝ち抜くためには、誰もが考えつかないような斬新なアイデアが必要。辻口さんは発酵素材に発酵素材を組み合わせるというような、それまで考えつかないようなことにも積極的にチャレンジされたのだそうです。
 
才能あるライバル達に何度も勝てたのは、辻口さんが彼らより好奇心が勝っていたというところもあったのではないでしょうか。
 

好奇心が支えた下積み時代

世界的なパティシエである辻口博啓さん。でも、もちろん下積み時代はありました。ただ、この下積み時代にも好奇心が後の成功に大きな影響を与えています。
 
辻口さんは気に入ったお店があると、開店から閉店まで一日中入り浸ったそうです。そして、お店の人の動きを観察。店が閉まるとゴミ箱をあさり、どんな原材料を使っているのか調べ、ノートに記録していったそうです。
 
美味しいお菓子を作るために、「どうしたらこの味が出せるのか?」を徹底的に研究する下積み時代。仕事が終わってから寝る間を惜しんでお菓子作りに没頭する日々。
 
研究熱心と人一倍の努力で乗り切った下積み時代は好奇心に支えられていたといっても過言ではないと思います。
 

やっぱり行動の起源は好奇心にあり! 

僕は辻口さんの言葉も才能が無くてもできるかもしれないと思えるヒントになると思います。
 
いくら才能があっても、新しいアイデアが出せないと淘汰されていってしまいます。好奇心があるからこそ、現状に留まることなく、次から次へと新しいものを生み出すことができるのだと思います。
 
また、マンネリ化したしまった時にその状況を打開してくれるのも好奇心なのではないかと思います。
 
ちなみに、辻口さんは
 
創造は破壊しなければ新しいものが生まれない。
 
とも仰っていて、限られたショーケースのスペースの中に新しいものを加えるのなら、例え売れ行きが良かったとしても、それを下げて、新しいものを入れるそうです。
 

おわりに

辻口さんは、世界的なパティシエとして成功してからも、今度はチョコレート作りの世界大会に挑戦し、見事に勝利を収めています。新しい世界への挑戦も、やはり好奇心がその原動力となったのでしょう。
 
才能に勝る大切なもののひとつ、それが好奇心。自分には才能が無いと諦める前に、好奇心の部分はどうなのか、一度確かめてみることが大事だと思います。
 
では、今日はこのへんで。
 

あわせてどうぞ

kokoronokawamuki.hatenadiary.jp

 

お子さんと一緒にどうぞ 

子どもと作るスイーツ絵本 四季のレシピ

辻口 博啓 あすなろ書房 2017-03-02
売り上げランキング : 213092
by ヨメレバ

才能に勝るもの、それは好奇心。田原総一朗氏に学ぶ。

こんにちは、
どいつよしです。
 
今日はこの方について書いてみようと思います。
 
 
 

f:id:kokoronokawamuki:20180109080320j:plain

出典:https://nikkan-spa.jp/26805
 
 
そう、「朝まで生テレビ」でもお馴染みのジャーナリストの田原総一朗さん。

先日、田原さんのインタビューを拝見して、気付いたことがありましたので、シェアしますね。
 

田原総一朗の衝撃告白!?

 
田原さんが、ご自身のことについて訊かれた時に何と答えたか知っていますか?
 
その答えは、
 
僕にはジャーナリストとしての才能はない。
 
えっ!? えええ〜!?
 
衝撃的な答えですよね。
 
83歳になっても現役のジャーナリストとして、TVなどに露出もして、本も何冊も書いて、社会に影響を与えている人が、才能がないなんて!
 
何かの間違いなんじゃないかって思ってしまいました。
 
でも、田原さんは衝撃告白のあとこう続けられたんです。
 
その代わり好奇心がもの凄くあった。
 
と。


気になることをとことん知りたい、あの人のことをもっと知りたいという、強い好奇心があったから、今の田原総一朗があるんだそうです。
 
だから田原さんの仕事場には本がいっぱい! 本の山に囲まれて仕事をされています。
 

行動の起源は好奇心にあり!

僕は田原さんのこの言葉は、才能が無くてもできるかもしれないと思えるヒントになると思います。
 
例えば何かの行動をする時、才能があるだけでは自発的に行動を起こすのは難しい。好奇心があるからこそ、自発的に行動に移すことができるのだと思います。
 
また、行き詰まった時に、その状況を打開してくれるのも好奇心なのではないかと思います。
 
才能に勝る大切なもののひとつ、それが好奇心。自分には才能が無いと諦める前に、好奇心の部分はどうなのか、一度確かめてみることが大事だと思います。
 

おわりに

田原さんは1年に一度だけ休んで、後は仕事なんだそうです。普通だったらマジッすか!? それキツくないっすか!?となりますよね。
 
でも、田原さんは、人に会うのが昔から好きだったとのことで、趣味が仕事になったようなものだから、しんどいと思うことはないそうです。
 
素敵だなぁ。
 
では、今日はこの辺で。
 

田原総一朗の最新刊はこちら!

徹底討論 どうする!? どうなる!?「北朝鮮」問題

徹底討論 どうする!? どうなる!?「北朝鮮」問題

 

激変する北朝鮮情勢。日本の「安全保障」をどう考えるべきなのか。

ジャーナリスト・田原 総一朗氏と安全保障のスペシャリスト・森本 敏氏が徹底的に語り合います。(Amazonより)

自分に自信を持てるようになる、最もお金がかからないシンプルな習慣とは!?

f:id:kokoronokawamuki:20180102091343j:plain

 
2018年あけましておめでとうございます!
どいつよしです。
 
久しぶりにブログを書きます。
 
皆さんは自分に自信を持つ為にどんなことをされていますか?
 
良い服を着る。
エステに通う。
講座に通って新しい知識を得る。
 
など、方法はいろいろありますよね。
 
でも、どれもそれなりにお金がかかるのがネックです。
 
そこで、お金をかけずに今すぐに簡単にできて、自分に自信が持てるようになりそうな方法を、アドラー心理学のパイオニア的存在である野田俊作氏の本の中に見つけましたのでシェアしますね。

心理学を用いて脱ペーパードライバーを達成した話⑤〜はじめてのキュウユ〜

心理学の行動療法を用いて
ペーパードライバーを克服するシリーズ(笑)
 
ペーパードライバー講習を経て、
新たな一歩を踏み出した僕。
 
ひとつひとつ課題を克服しながら、
普通のドライバーへの道のりを
進んできました。
続きを読む

夜をスターバックスで過ごしているかのように感じられる音楽のススメ06:Moonchild『Voyager』

今日、
高知帯屋町のスターバックスにて、
隣に座った初老の男性から
話しかけられました。

お話をお伺いしていると、
なんと高知追手前高校の先輩でした。

続きを読む

朝をスターバックスで過ごしているかのように感じられる音楽のススメ06:Coconut Records & Woody Jackson『Goats(Original Score)』

9月もあっという間に中旬に。
高知は残暑はまだまだ厳しいですが、
朝晩はかなり涼しくなりました。
 
体調を崩しやすい気候になってますので、
どうぞご自愛くださいね。
 
それでは今回ご紹介する、
朝をスタバで過ごしているように
感じられるシャレた音楽は
 
コレ!
続きを読む

心理学を用いて脱ペーパードライバーを達成した話④〜普通乗用車を運転する〜

心理学の行動療法を用いて
ペーパードライバーを克服するシリーズ。
 
今回はいよいよ第4弾。笑
 
ペーパードライバー講習へ行き
16年ぶりに車の運転を再開した僕。