ココロの皮むき

産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を取得してから心理学にどっぷりハマっている日々の忘備録。アドラーとかSFAとか受講したセミナーのこととか読んだ本のから得た気付きとか。とにかく心理学に繋がることなんでも忘れないように書いてます。

夜をスターバックスで過ごしているかのように感じられる音楽のススメ03:Bille Joe + Norah『Foreverly』

今回ご紹介する、
夜をスターバックスで過ごしているかのように感じられる音楽は、

f:id:kokoronokawamuki:20170621224008j:plain

 
コレ!


Bille Joe + Norah『Foreverly』
 
泣く子も黙る、アメリカを代表するパンク・ロック・バンド「グリーン・デイ」のヴォーカリストビリー・ジョー・アームストロングと、ジャズというジャンルを超えて世界中で支持されているジャズ・シンガー、ノラ・ジョーンズがコラボレーションした作品です。
 
この作品はカントリーやブルース、R&Bといったサウンドを独自のスタイルで奏でるフォーク・デュオ、エヴァリー・ブラザーズが1958年に発表したアルバム『Songs Our Daddy Taught Us』に収録されている曲をカヴァーしたものです。
 
使われている楽器もアコースティックなものが多く、ビリー・ジョー・アームストロングのボーカルも、グリーン・デイの時の攻撃的な歌い方とは違い、子守唄のような優しい歌い方で、ボーカリストとして新たな一面を見せてくれています。そして、この歌声が、ノラのスモーキー&ハニーな歌声と絶妙に絡み合い、ほんとに心地良い響きとなって耳に入ってきます。
 
僕はノラの歌声を聴くと、とても癒やされて眠たくなってしまうのですが、このアルバムはビリーの歌声とのハーモニーが癒やしの効果を倍増させてくれていて、さらに深い癒やしの空間へと誘ってくれました。
 

仕事終わりにホットのカフェラテを飲みながら、ソファに沈み込むように腰掛けて、この曲が創り出す癒やしの世界にどっぷりと浸かるのがオススメです。じわ~っと疲れが取れていき、そのままウトウトと心地良い眠りへと入っていってしまうでしょう。笑

素敵な曲と出会えるApple Music

今回はAppleMusicがオススメしてくれる作品の中にこのアルバムがあり、出会うことができました。 

AppleMusicでは、よく再生しているアーティストをもとにして、「○○を聴くあなたに」ということで、よく聴いているアーティストと似た音楽をやっているアーティストの作品を紹介してくれます。

f:id:kokoronokawamuki:20170701234630p:plain 

 

AppleMusicからのススメで素敵な曲やアーティストに出会うことも多いです。おかげで、新しい音楽に出会う喜びをもっと身近に感じることができるようになりました。

 Apple Musicの楽曲数は凄いです!今回は僕が知らなかったノラ・ジョーンズが関係している作品でした。まさか、ビリー・ジョー・アームストロングとカヴァーアルバムを出していたなんて!なので、洋楽好きなら絶対オススメです! 

イメージとしてはタワーレコードがそのままPCやiPhoneに入ってしまった感じ。 もうApple Musicなしでは生きていけません。笑 

まずは無料で変化を感じてみよう!

AppleMusicは無料トライアルがありますので、お試しで利用してみることもできます。 まずはお試しで始めてみて、使い勝手が良ければ継続利用するようにしてみてはいかがでしょうか。 

日々の暮らしに単調さを感じていたり、少し変化をつけたいと思っているなら、朝に聴く音楽を変えるだけでもかなり変わりますよ。 

人生の主役は自分自身です。
監督も演出も自分自身です。
日々の暮らしを豊かにするのも、
自分次第で無限にできます。 

小さな変化でもいいので、できるところから行動していってみませんか? 

詳細はこちらをどうぞ 


視聴・購入はAmazonでもできますよー。 

Foreverly

Foreverly