ココロの皮むき

産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を取得してから心理学にどっぷりハマっている日々の忘備録。アドラーとかSFAとか受講したセミナーのこととか読んだ本のから得た気付きとか。とにかく心理学に繋がることなんでも忘れないように書いてます。

朝をスターバックスで過ごしているかのように感じられる音楽のススメ03:Various Artists『Postcards From Phantom Island』

今回ご紹介する、
朝をスターバックスで過ごしているかのように感じられる音楽は、

f:id:kokoronokawamuki:20170630002205j:plain
 
コレ!

 
Various Artists『Postcards From Phantom Island』
 
 
スイスのバレアリック・ハウス・シーンをリードするLexx、若手注目株のDJ/プロデューサーKejeblosを中心に運営される新鋭レーベルのPhantom Island。そのPhantom Islandのレーベル・コンピレーションアルバムです。
 
スターバックスで流れている曲は、ジャズやアコースティック系のサウンドが多いイメージなので、エレクトロニック・ミュージックはどうかなぁと思いましたが、聴き進めていくうちに、「これがスターバックスで流れていても違和感ないな」と思うくらい、心地良い時間を過ごすことができたので紹介することにしました!
 
エレクトロニックとはいっても、アップテンポの曲はほとんどなく、ミドルテンポのものが多いので、アップテンポでノリノリのダンスミュージックが苦手な人にも受け入れられるのではないかと思います。
 
また、使われている楽器の数もそれほど多くなく、シンプルな作りの曲が多いところが、BGMとしては最適。僕は、朝の時間に安心感を持って集中力を上げていくことができました。
 
Underworldが好きな人は気にいると思います!
 

素敵な曲と出会えるApple Music

 
今回はApple Musicの「ニューリリース」に含まれている作品の中からこの曲と出会いました!
 
Apple Musicの楽曲数は凄いです!
洋楽好きなら絶対オススメです!
新譜が出るとほとんどがすぐに聴けるようになります!
 
イメージとしてはタワーレコードがそのままPCやiPhoneに入ってしまった感じ。
 
もうApple Musicなしでは生きていけません。笑
 

まずは無料で試してみましょう 

AppleMusicには無料トライアルがありますので、お試しで利用してみることもできます。
 
まずはお試しで始めてみて、使い勝手が良ければ継続利用するようにしてみてはいかがでしょうか。
 
日々の暮らしに単調さを感じていたり、少し変化をつけたいと思っているなら、朝に聴く音楽を変えるだけでもかなり変わりますよ。
 
人生の主役は自分自身です。
監督も演出も自分自身です。
日々の暮らしを豊かにするのも、
自分次第で無限にできます。
 
小さな変化でもいいので、
できるところから行動していってみませんか?

詳細はこちらをどうぞ

 

 
視聴・購入はAmazonでもできますよー

 

Postcards From Phantom Island

Postcards From Phantom Island