ココロの皮むき

産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を取得してから心理学にどっぷりハマっている日々の忘備録。アドラーとかSFAとか受講したセミナーのこととか読んだ本のから得た気付きとか。とにかく心理学に繋がることなんでも忘れないように書いてます。

夜をスターバックスで過ごしているかのように感じられる音楽のススメ:Joni Mitchell『Shine』

前回、
心地良い朝を演出する音楽についての記事を書きました。

 

夜もスターバックスを意識して…

実は、朝だけじゃないんです。笑

僕は夜のスターバックスも好きなんです。

夜のそれも平日の少し遅い時間に行って、
慌ただしかった一日の終わりに、
ホッとひと息ついて、

朝とは違う落ち着いた雰囲気の中に
心身を浸らせることができるから。

そして、神経が研ぎ澄まされるのか、
読書したり、勉強したり、ブログを書いたり、
そういうことがはかどるんです。

産業カウンセラーの資格取得に向けて
仕事帰りに勉強していた場所も
スターバックスでした。

でも、朝と同じく毎日通うのは難しい。
特に高知で生活するようになってからは、
近所にスターバックスがないので、
なおのこと難しくなってしまいました。

夜も自宅をスターバックスにしちゃえー

そこで自宅を
スターバックス風にしよう!となり、

今すぐにでもできることとして、
スターバックスのコーヒーと
スターバックスで流れているような
音楽を用意することを思いつき、

実行に移したわけです。

ここは朝と同じ理由。

やっぱり大活躍のAppleMusic

僕が夜に聴く曲も、
AppleMusicをサーフィンして
探してきます。

AppleMusicは、
月額980円で聴き放題!
特に洋楽の豊富さは半端ないです。

タワーレコードがまるまる
iPhoneに入ってきたような
そんな感じです。

今回はAppleMusicで聴ける音楽の中でも
特に僕が気に入っているものを紹介しますね!

北米が誇る偉大なシンガソングライター
Joni MitchellShine』。

このアルバム、
実はスターバックスのレーベルから出ていて、
スターバックスの店舗でも流れていました。

そして、
ピアノとサックスによる
インストゥルメンタル曲から、

あっという間に
癒やしと安らぎの世界へ誘ってくれます。

加えて、
Joniのジャジーなハスキーボイスが、
これまた温かく心に染み入ります。

何度このアルバムに救われたことか。

自分で最高の夜を演出する喜びを知ろう

一日の終りに、
お家でゆったりと心地の良い音楽に浸る。

アロマを焚いて
リラックス効果を上げるのもいいですね。

ぜひ、いつも通りの夜を
素敵な音楽を使うことによって
素敵な夜に変化させてみて下さいね。

人生の主人公は私自身です。
そして、演出も監督も自分です。
面白くするのも、面白くなくするのも
自分次第だということを忘れずに。

この音楽の詳細はこちらからどうぞ 

Amazonでも試聴・購入ができますよー 

Shine

Shine