ココロの皮むき

産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を取得してから心理学にどっぷりハマっている日々の忘備録。アドラーとかSFAとか受講したセミナーのこととか読んだ本のから得た気付きとか。とにかく心理学に繋がることなんでも忘れないように書いてます。

朝をスターバックスで過ごしているかのように感じられる音楽のススメ:Seabear『The Ghost That Carried Us Away』

最近、
心地良い朝を演出できる素敵な音楽を
探すことが楽しみの一つになっています。

スターバックスをイメージして…

僕が音楽を探す時のコンセプトは、
スターバックスにいるような雰囲気になること。

f:id:kokoronokawamuki:20170613172804j:plain
参照:http://bit.ly/2siya82

僕は朝のスターバックスが好きなんです。

出勤前の人たちが準備をしながら
エネルギーを高めていっている
洗練されたような雰囲気の中にいることで、
僕も静かに氣分を高められるからです。

でも、毎日通うのは難しい。
特に高知で生活するようになってからは、
近所にスターバックスがないので、
なおのこと難しくなってしまいました。

自宅をスターバックスにしちゃえー!

それで、考えたのが、
自宅をスターバックス風にすること。

そして、
今すぐにでもできることとして、
スターバックスのコーヒーと
スターバックスで流れているような
音楽を用意することを思いつき、

実行に移したわけです。

大活躍のAppleMusic

僕は以前からApple Musicユーザーで
今ではApple Musicなしでは困るほど
お世話になっているのですが、

毎朝、Apple Musicに蓄積された
膨大なデータをサーフィンして
その日の氣分に合った音楽を
探してくるのが楽しいです。

今日の一枚は、
Seabearというアーティストの
『The Ghost That Carried Us Away』。

エレキ系の楽器の音が少ない
アコースティック・ギター
ウィスパーボイスが心地よいです。

慌ただしい時間を長く感じることができて、
とても落ち着いて過ごせました。

自分で朝の時間を演出する喜びを知ろう

朝は一日の始まり。
できる限り氣持ちよく
スタートしたいものですよね。

今すぐにできることの一つとして
音楽を使ってみるというのは、
良いもんですよー。

人生の主人公は私自身です。
そして、演出も監督も自分です。
面白くするのも、面白くなくするのも
自分次第だということを忘れずに。

この音楽の詳細はこちらからどうぞ!


 Amazonでも試聴・購入できますよー!

The Ghost That Carried Us Away

The Ghost That Carried Us Away